Article JapanTOP >  こどもの歯磨き  >  おすすめの歯磨き粉

おすすめの歯磨き粉

おすすめのこどもの歯磨き粉を紹介します。
・ウィステリア製薬株式会社「ブリアン」
ブリアンは、日本で初めて虫歯菌除去成分『BLIS M18』を採用した子供用の歯磨き粉です。 最大の特徴は、虫歯にならない子供達の研究から発見された成分『BLIS M18』により、 虫歯菌を口中から除去していく事。 3歳までに虫歯菌がお口に入らなければ、虫歯にならないと言われていますが、 虫歯菌除去成分『BLIS M18』で歯を磨く事で、一度虫歯菌がお口に入ってしまったお子様でも 虫歯になりづらい口内環境を作ることができます。 また、子供達が大好きな『イチゴヨーグルト味』を採用。 歯磨きを嫌がるお子様からも「美味しからブリアンで歯を磨きたい」と好評なようです。



・GCの「こども用はみがき」。
ジェルタイプの歯磨き粉。
フッ素が入っていて、透明なのできれいなペーストです。
泡立ちすぎないので、磨いているときにも歯が見えて、仕上げ磨きもしやすいです。
オレンジ、ストロベリー、アップルの3種類あります。
研磨剤が少なめなので、歯を傷つける心配もなく、何歳からでも使うことができます。


・ライオンの「Check-Up kodomo」。
ソフトペーストなので、口のすみずみにまで広がって使いやすいタイプ。
泡立ちが少ないため、磨きやすい歯磨き粉です。
フッ素が入っていて、低研磨性なので歯を傷つける心配もなく安心して使うことができます。

・ライオンの「Check-Up gel」。
甘くて味がおいしいため、こどもに人気の歯磨き粉。
泡立ちすぎないので、磨きやすいです。
フッ素が入っていて、研磨剤は入っていません。
歯磨き粉として使うことはもちろんですが、それ以外にも水で歯磨きをしておいてから、歯にペーストを塗り、口内にたまった唾液を出して使えば高いフッ素効果が得られます。

・オーラルケアの「ホームジェル」。
再石灰化、歯質強化を促すフッ化第一スズが入っています。
歯磨きをした後、歯面全体に塗って、軽く歯磨きをして、唾を少し吐き出す程度でそのまま寝ることができます。
毎日続けるとむし歯予防効果が高くなります。

こどもの歯磨き粉は、フッ素入りのものを選びましょう。
低濃度のものは、むし歯の予防効果が低いため900ppm~1000ppmの濃度のものがいいと思います。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数