Article JapanTOP >  こどもの歯磨き  >  電動歯ブラシ

電動歯ブラシ

電動歯ブラシを使うと、こどもの歯磨きの仕上げもしっかりとできますし、自分の歯磨きも手磨きよりきれいにすることができます。
電動歯ブラシを使うメリットは、手磨きより歯垢が早くとれること、歯垢がしっかりと除去できてツルツルの歯になることなどが挙げられます。
しかし電動歯ブラシにもいろいろな種類があって、振動数の低いものを使ってしまうと十分な効果は期待できません。

電動歯ブラシは、細かく歯ブラシを動かすのが難しい人、こどもの歯磨き、矯正中の人、むし歯になりやすい人、歯周病になりやすい人、歯をツルツルにしたい人におすすめです。
普段は普通の歯ブラシで手磨きをしておいて、歯がザラザラすると感じたら、電動歯ブラシを使うというようにしておいてもいいと思います。

電動歯ブラシは、1,000円程度で買える安価なものもありますが、これくらいのものは振動数が少なくて自分で手で動かすのとあまり差がありません。
振動数が多いものの方が当然たくさん歯を磨くことができてきれいになります。
振動数の大きいのは「音波式電動歯ブラシ」です。
細かい気泡が出て、歯ブラシでは届かない歯の間の汚れを落とすことができます。
音波式の中にも振動数が少なくて、自分も手で動かして使うアシスト型と呼ばれるタイプもあります。

つまり振動数で比較すると、一番は「音波式電動歯ブラシ」、二番はアシスト型の音波式、三番が普通の電動歯ブラシということになります。
当然、値段も一番のものが一番高く、三番が一番安くなります。
値段は高くてもきちんと効果の得られるものを買うのがいいと思います。
ヘッドを変えて家族みんなで使えるため、全員で使えばお得だと思います。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数